旅行に行きたいけど・・・

歯ぎしりが気になるからと旅行に行くのをあきらめていませんか?
実は私も歯ぎしり・食いしばりが酷くて悩んできました…。

 

妻からは「夜寝ているときの歯ぎしりがうるさくて眠れない」と文句を言われるほどで、あまりにもひどい為、別々の部屋で寝るようになりました。家族旅行に行く際はもちろん部屋は別々です(^^;

 

家族旅行ならまだいいのですが、知人との旅行や会社の社員旅行では友人、同僚と一緒の部屋になる場合もあります。

 

歯ぎしりが気になるので、旅行に行きたくても断ったりあきらめていたんですよね。

 

ただ、やっぱりせっかくの旅行ですし、私も行きたいという思いが強くなってきて、今年の社員旅行は参加しようと思っています(^^)/

 

そこで、旅行中に歯ぎしりで他人に迷惑をかけなくて済むように、何か良い対策法ないか調べてみました。

 

すると、歯ぎしりを対策してくれるサプリメントがあることを知りました。
いびき対策のサプリは知人が飲んでいたので聞いたことはありますが、歯ぎしりにサプリメントがあるとは思ってもいませんでした。

 

今度、妻と旅行の計画を立てているので、その時にでも歯ぎしり対策サプリを飲んで予防してみようかなと思っています。
やっぱり私も妻と同じ部屋でゆっくりしたいですので。

 

歯ぎしり対策サプリ




歯ぎしり対策サプリでおすすめなのが「ハギシラン」という歯ぎしり専用のサプリメントです。

 

イライラしたときやストレスがたまったときに不足しがちな成分の亜鉛、カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、コイドロイチンの5つの成分が含まれていて、
さらに緩和してくれるギャバなどの成分も入っていますので、気になるときの数時間前にサプリを飲んでおくようにすると改善効果が期待できますよ(^^)/

 

車、バス、飛行機などの移動中に寝てしまっても心配なくなりますし、誰かと一緒に寝ても迷惑をかけなくて済みようになります。

 

若い人から年配の人までサプリで改善できたと評価も高いみたいですので、今までマウスピースや他のサプリなどで歯ぎしり対策したけど
改善できなかったという人にもおすすめかと思いますよ。

 

定期購入ですと初回55%OFFで購入することが出来ますのでお得です。
歯ぎしりで悩んでいる方で旅行に行きたい方はぜひチェックされてみて下さい。

 

>>ハギシランの公式ホームページはこちら<<

 

 

歯ぎしりを放置するとヤバい?

私も昔から歯ぎしりで悩んでいましたが実際その歯ぎしりを放置したままにしておくと結構大変なことになってしまいます。

 

これは知り合いに聞いた話なんですけど、歯ぎしりをずっと放置していて前歯の4本が歯ぎしりですり減ってしまい差し歯になってしまった、と言う話を聞いたことがあります。怖いですよね…。

 

また虫歯になってしまう危険が高まったり、最近話題となっている歯周病になりやすくなったりするそうです。

 

歯周病ってすごく怖くて、ひどくなると歯が全て抜け落ちてしまったりするんだそうです。
そうなってしまうともう食べたいものも食べれなくなってしまいます。

 

また口の中だけの問題にとどまらず、歯ぎしりがひどいことで頭痛で悩まされたり、顎が痛くなってしまったり、肩こりや腰痛がひどかったりとその他様々な症状が出てきてしまうこともあるそうです。

 

放置しておくとそういった様々な症状で悩まされることになりますので、まずは歯医者などで受診をしていくことが大切です。

 

 

旅行での体験

 

私も以前から歯ぎしりで妻や家族に迷惑をかけてきてしまいました。

 

自分自身は眠っているので歯ぎしりをしている感覚もないですし、どう対策していいかわからず悩んでた時期もあります。

 

昔の話ですが歯ぎしりで悩んでいたときに一度だけ社員旅行に参加したことがあります。

 

その時はたまたまそれぞれの部屋が分かれており誰かと一緒に寝る事はなかったので、歯ぎしりで迷惑をかけることもなく
今回は一応旅行を楽しむことができたと思っていました・・・。

 

しかし後々知ったのですが、飛行機の中で寝ていたらしくその時の歯ぎしりがひどかったみたいです。一瞬会社で噂になってしまいました…。

 

隣に座っていた同僚に話を聞くと、寝始めてからキリキリと歯ぎしりをし始めたそうです。そこからは、起こしても起きなかったらしく周りもそっとしてくれてたみたいで。

 

後で聞いたので恥ずかしくなってしまいました。
もう早く起こしてくれよーという感じですが、同僚には何の罪もありませんからね。。むしろ、迷惑をかけてしまいました。


 

 

よくある質問

ストレスが原因?

歯ぎしりはストレスが原因になっている場合も多いです。
特に最近はストレス社会になっていますので歯ぎしりで悩む人が増えてきているそうですよ。

歯の噛み合わせも関係する?

歯のかみ合わせが悪いというのも歯ぎしりにつながります。実際にかみ合わせを改善することで、
歯ぎしりが減ったという方もいますので、長期的な歯ぎしり治療を考えるとまずは歯医者さんで見てもらうようにしましょう。

赤ちゃんの歯ぎしりは大丈夫?

赤ちゃんが歯ぎしりをしていると大丈夫かな?と不安になりますよね。
私の子供も生まれて1歳過ぎ当たりで歯ぎしりをするようになりました。しかし、乳歯が生え揃う頃には歯ぎしりしなくなりましたよ。
ネットで調べてみると、歯ぎしりをする赤ちゃんは全体の10%程度しかいないとか発達障害とかいろいろな情報があったりしますが、
ママ友の中にも結構歯ぎしりする赤ちゃんも多かったので様子を見る感じでいいと思います。

マウスピースは効果ある?

マウスピースは歯医者で相談すると作ってもらえたりします。
しかし、そのマウスピース自体は歯ぎしりを治すためにしているというよりも夜寝ている間の歯ぎしりで歯を削らないようにするためにしているという感じですので、それだけで治すのは難しいかと思います…。顎の矯正などをしないといけないかもしれませんね。
短期的な対策や予防はサプリメントが良いかなと思います。